若鶏丸々1匹にもち米・高麗人参・にんにく・ナツメなどの食材を詰めじっくり煮込んで作る参鶏湯は、疲労回復や栄養補給に良いとされ、暑い夏を乗り切るのにぴったりの韓国伝統料理です。

国別 韓国
ジャンル

メイン食材

トリニク

材料

(2人分)
若鶏…1羽
もち米・・・1/2カップ
漢方材料…1袋
ナツメ…5個
ニンニク…5片
玉ねぎ…1/2個
塩…適量
コショウ…適量
卵(錦糸卵)…適量
糸唐辛子…適量
長ネギ(小口切り)…適量
爪楊枝

作り方

1
もち米を水に浸します。

※1時間以上浸して下さい。
2
若鶏を綺麗に洗い、腹の中にもち米・ナツメ・ニンニクを入れ、玉ねぎで蓋をし、爪楊枝で中身が出ないようにとめます。
圧力鍋に漢方材料と鶏を入れて、鶏が隠れる位水を入れます。
3
圧力鍋を火にかけます。

※約40分位、火力は強火から中火にして下さい。
4
ネギ・錦糸卵・糸唐辛子を飾り付けて完成です。
5
食べる時に、塩・コショウを入れて味を整えて下さい。
レシピの出典 せかいの台所
レシピ提供者 出羽庄内国際村
公開日 : 2012年11月16日