牛肉や卵、人参、いんげんなどが入った、ジャワ島の古都ソロを代表する西洋風サラダ(ジャワ・ビーフステーキとも呼ばれる)。
色鮮やかでボリュームたっぷり

国別 インドネシア
ジャンル

メイン食材

牛肉

材料

(1人分)
(厚めの)牛肉…120g


<肉の味付け ※肉1㎏に対して>
にんにく…約8片
玉ねぎ…1個
バワンメラ(赤玉ねぎ)…20個
ナツメグ…100g
ケチャップマニス

白コショウ
味の素
砂糖

<付け合せ>
トマト…1/2個
卵…1個
にんじん…1/4本
いんげん(大きくて太めのもの)…3本
ブロッコリー(またはきゅうり)…約1/10房※大きさにもよる
冷凍ポテトフライ…約100g
レタス…適量

<マスタードソース …約10人分>
じゃがいも…4個
バワンメラ(赤玉ねぎ)…4個
牛乳…約300ml
ゆで卵の黄身…4~5個分
白コショウ、砂糖、塩、酢…適量
にんにく…2片

作り方

1
《肉の味付け・調理》
肉を適当な大きさに切り、圧力鍋でゆでる。
※ゆで汁をすてないでください
2
バワンメラ、玉ねぎ、にんにくをスライスし、油を入れた鍋で炒める。
ナツメグをおろし器ですりおろし、鍋に加えて一緒に炒める。
3
香りが出てきたら、ゆでた肉を加える。
4
ケチャップマニスを加えて、蓋をして5~10分ほど煮込む。
5
①の肉のゆで汁を加え、蓋をして沸騰させる。
砂糖、塩、コショウ、味の素で味を調え、蓋をして10分間煮込む。
6
《他の材料の準備》
にんじん、いんげん、ブロッコリーを適当な大きさに切りそろえる。
それぞれ塩を少し入れた鍋でゆでる。(※塩を入れると、野菜はきれいな色に仕上がる。)
卵は固ゆで卵にし、殻をむいて半分に切る。
冷凍ポテトフライを油で揚げる。(※じゃがいもを切って油で揚げても良い。)
7
《マスタード作り》
じゃがいもの皮をむき、ゆでる。
ボウルに入れて、つぶす。
8
バワンメラとにんにくを油で炒め、キッチンカッターで細かくして、⑦のじゃがいもが入ったボウルに加える。
9
白コショウ、砂糖、塩、酢、ゆで卵の黄身、牛乳を加えて、混ぜ合わせる。
10
《盛り付け》
深めの器にくし型切りにしたトマト、いんげん、卵、ポテトフライ、レタス(大さじ1のマスタードを添える)、ブロッコリー(またはきゅうり)を盛りつけ、真ん中に肉を盛りつける。

肉を煮込んだスープも、少しひたるくらい入れて完成。
レシピの出典 せかいの台所
レシピ提供者 出羽庄内国際村
公開日 : 2017年01月24日