昔ながらの作り方で作ります。

国別 アメリカ
ジャンル

メイン食材

かぼちゃ

材料

(パイ1つ分)
かぼちゃのピューレ …2カップ
生クリーム …1+1/2カップ
黒糖(ブラウンシュガーも可)…1/2カップ
砂糖 …1/3カップ
塩 …小さじ1/2
卵… 2個、 卵の黄身 …1個分
シナモンパウダー …小さじ2
ジンジャーパウダー …小さじ1
ナツメグパウダー …小さじ1/4
クローブパウダー …小さじ1/4
カルダモンパウダー …小さじ1/4
おろしたレモンの皮 …小さじ1/2
パイシート …1つ分

作り方

1
かぼちゃを適当な大きさに切り、底から約2~3cmくらいの水を敷いた鍋に入れて、柔らかくなるまでかぼちゃを蒸す。
フードミルでかぼちゃを砕くか、漉し器で漉して繊維質を取り除き、なめらかに仕上げる。
2
オーブンを約200℃に予熱しておく。
3
卵を大きなボウルに入れ、かき混ぜる。
ボウルに砂糖、塩、各スパイス、レモンの皮を入れて混ぜる。
①のかぼちゃのピューレを加えて混ぜる。
生クリームを加え、全部をよく混ぜ合わせる。
4
耐熱皿に、パイシートをひろげる。
生地をパイ皮に注ぎ、200℃の高温で15分間焼く。
オーブンの熱を約180℃に下げ、もう15分焼く。
5
一度パイを取り出し、パイ皮が焦げないように皮の周りをアルミホイルで包んで、再びオーブンに入れて焼く(約30分)。
パイ生地の中心をナイフで刺してみて、生地が流れ出ず、きちんと焼き上がっていればOK。
6
ワイヤーラックの上に2時間ほど置いて冷ます。
または20~30分冷蔵庫に入れて冷やす。
7
ホイップクリームを添えて盛り付け、完成。
レシピの出典 せかいの台所
レシピ提供者 出羽庄内国際村
公開日 : 2015年10月01日