八種類の具を皮で包んで食べる宮廷料理

国別 韓国
ジャンル

材料

2~3人分
・小麦粉…3カップ
・海老…10尾
・しいたけ(乾燥)…6個
・きゅうり…1本
・卵…2個
・もやし…80g
・にんじん…80g
・きくらげ…1袋
【調味料】
・しょう油…適量
・砂糖…適量
・ごま油…適量
・胡椒…適量
・長ネギ(こまかく切る)…適量
・にんにく(みじん切り)…適量
【からしソース】※全て混ぜあわせる
・酢…大さじ1
・砂糖…大さじ1/2
・塩…小さじ1
・水…大さじ1
・からし…大さじ1

作り方

1
きくらげとしいたけは千切りにして、しょう油、砂糖、ごま油、にんにくで味付けをする。
2
もやしの先端(頭とひげ根)を取る。塩を少し入れた水でゆでて、水をしぼる。
3
もやしの先端(頭とひげ根)を取る。塩を少し入れた水でゆでて、水をしぼる。
4
にんじんは千切りにする。
5
フライパンできゅうり、もやし、にんじん、しいたけを別々に炒める。
6
卵は黄身と白身に分け、塩を少々入れてそれぞれフライパンで薄く焼き、千切りにする。
7
お湯に塩を少し入れて、エビをゆでる。殻をむいてワタを取り、ななめ切りにする。
8
小麦粉に水と塩を少々入れて混ぜる。
(オレンジ色の皮を作る時はにんじんのしぼり汁を、緑色の皮を作る時は抹茶の粉を加えると良い)
9
フライパンにスプーンで生地を入れる。スプーンの背で生地を丸くのばし、焼く。
10
(6)の皮にそれぞれの具をのせ、包んでからしソースをつけて食べる。
レシピの出典 せかいの台所
レシピ提供者 出羽庄内国際村
公開日 : 2014年10月16日