玉子・ひき肉を挟んで、お好み焼き風に仕上げた料理です。インドネシアではとても人気のある料理で、屋台で手軽に食べられる料理です。

国別 インドネシア
ジャンル

メイン食材

ギュウヒキニク

材料

(4人分)
<皮>
小麦粉…450g
水…175cc
塩…小さじ1/2

<具>
牛ひき肉…750g
ニンニク…4かけ
赤ワケギ…2個
玉ネギ…1個
長ネギ…1本
ニラ…2束
卵…4個
塩…小さじ1
コショウ…小さじ1/2
サラダ油…適量

<たれ>
キュウリ…2本
人参…1本
赤ワケギ…3個
お湯…適量
砂糖…適量
酢…適量
塩…適量
赤唐辛子(生)…適量

作り方

1
<皮>
1.皮の材料を全て混ぜてよくこねます。
2.耳たぶ位の固さになったら、ラップに包み2時間ほど寝かせます。
3.生地を4つに分け、それぞれが大きな丸になるまで薄く伸ばします。
2
<具>
フライパンにサラダ油をひき、ニンニク・赤ワケギを炒めます。
3
香りが出たらひき肉を加えて、肉の色が変わるまで炒め、さらにタマネギ・ニラを加えてよく混ぜながら炒めます。
4
全部に火が通ったらお皿にあけ冷まします。
5
完全に冷めたら、卵・長ネギ・コショウを加え混ぜます。
6
フライパンに大さじ2のサラダ油をひき、皮を1枚おき、皮の中央に5の具をのせ平らにならします。
7
具を包み込むように外から皮のふちを折り込み、四角形にします。
8
皮の色がきつね色になるまで両面を焼きます。
9
食べやすい大きさに切ったら完成です。
10
<たれ>
1.キュウリ・人参・赤ワケギを細かく切ります。
2.水が沸騰したら火を止め、1の材料を入れ、蓋をし少し蒸らします。
3.砂糖・酢・塩・刻んだ赤唐辛子で味付けをしたら完成です。
レシピの出典 せかいの台所
レシピ提供者 出羽庄内国際村
公開日 : 2012年11月16日