ブリヌィーの円形は太陽の形を意味します。3月初旬の「マースレニッツァ」では、春のシンボルとして食べます。ロシアの食卓では欠かせない食べ物であり、普通デザートとしてでます。

国別 ロシア
ジャンル

メイン食材

キョウリキコ

材料

(5~6人分)
強力粉…250g
牛乳…500ml
卵…3個
油…適量
バター…適量
砂糖…大さじ1
塩…小さじ1/2
サワークリーム…適量
ジャム…適量

作り方

1
卵を黄身と白身に分けます。
2
白身を砂糖や塩と混ぜて、牛乳を加えて混ぜ合わせます。
3
ボールに小麦粉を入れて、2をゆっくり入れて、ダマがなくなるまでに混ぜ合わせます。
4
別の容器で黄身を良く混ぜて、3に入れて、優しく混ぜ合わせます。
5
焼く前に、生地に油を入れます。
6
フライパンを暖めて油を入れて、生地を円形に流し、両面をきつね色に焼きます。
7
上面にバターを塗り、積み重ねます。
8
7にサワークリームやジャムを添えて食べましょう。
9
<ブリヌィーの色々な食べ方>
朝食やおやつとして、はちみつ・ジャム・サワークリームと一緒に食べます。
10
前菜にはキャビア・イクラ・ハム・チーズ・サラダ・バターなどを添えて食べます。

メインの料理としては、肉・キノコ・タマネギなどの炒めたものを、ブリヌィーで包み、バターで焼く「ブリーンチキ」があります。
レシピの出典 せかいの台所
レシピ提供者 出羽庄内国際村
公開日 : 2012年11月30日