四川の名菜の一つ。魚の香りの肉というその不思議な名の通り、独特のコクとあまずっぱい複雑な味。夏にはぴったりの料理です。
この料理は、もともと四川料理ですが、たいへんポピュラーな料理で、全国どこの町の食堂でも出しています。(しかも、店によって味がかなり違うそう!!)魚香という独特の調味による料理で、塩辛さ、辛さ、すっぱさ、甘さの四つの味にくわえ、うまみ、ショウガやネギ、ニンニクの香ばしさという風味をあわせもつ特徴がある。魚の生臭みを消すものとして考案されたものであるが、 他の料理にも用いられるようになり、「魚香」として称されるようになったといわれている。調べて行くと、魚香を出すための決め手になる調味料は魚辣椒(泡椒)という四川風唐辛子の塩漬けであるそうだ。しかし、日本では手に入りにくい品である。

国別 中国
ジャンル

メイン食材

ブタニク

材料

(4人分)
豚肉ロース(ブロック)…300g
キクラゲ…少量
タケノコ…中3個
干しトウガラシ…2〜3本
長ネギ…少量
ニンニク…少量
ショウガ…少量
サラダ油…適量
豆板醤…適量
辣油…適量

作り方

1
(下準備)
1.キクラゲを水につけて戻しておき、千切りにします。
2.タケノコ、トウガラシを千切りにしておきます。
3.長ネギとニンニクとショウガは、千切りにします。
2
(作り方)
豚ロースを2mmの厚さにスライスし、うす衣(A)を入れて混ぜ、少し休ませておきます。
3
鍋に油を入れ、少し温まったら、肉を入れ炒め、油を切り皿に出します(point! 肉がバラバラになるように!)
4
鍋に油をひき、トウガラシと長ネギとニンニクとショウガを入れ香りが出るまで炒めます。
5
豆板醤を入れ炒め、肉とキクラゲとタケノコ加え、調味料(B)を入れ、とろみをつけ、辣油を加えたら出来上がりです。
レシピの出典 せかいの台所
レシピ提供者 出羽庄内国際村
公開日 : 2012年11月26日