元々は、古くなったパンを利用する為に生まれたプディングです。 カスタードにバターを塗った食パンを浸して、レーズンを振りかけオーブンで焼いた物です。表面はカリッとバターの香り良く、中はとろっと優しい味です。熱々の所をクリームやアイスクリームと一緒に頂くが、冷めても美味しいです。

国別 イギリス
ジャンル

メイン食材

パン

材料

食パン…8枚(250g)
バター(容器に塗ります)…50g
砂糖漬けにしたレモンかオレンジ…10g

<材料A>
レーズン…50g
牛乳…285ml
生クリーム…50ml
粉砂糖…50g
レモンの皮…1/2個
卵…3個
ナツメグ…適量

作り方

1
<下準備>
1.オーブンを180℃に熱しておきます。
2.耐熱皿にバターを塗っておきます。
3.砂糖漬けにしたレモンかオレンジの皮は、みじん切りにします。
4.レモンの皮は、すりおろします。
2
パンの片面にバターをまんべんなく塗り、パンを4等分に切ります。
3
バターを塗った面を上にして、半分のパンをお皿の底に敷き、上から砂糖漬けにしたもの・レーズンの半分の量を振りかけ、残りのパンをその上から隙間なく並べ、さらに残りのレーズンをのせます。
4
ボールにAを入れ混ぜます。
5
パンの上にプリン生地を流し込み、ナツメグを振りかけます。
6
オーブンで30~40分焼き完成です。
レシピの出典 せかいの台所
レシピ提供者 出羽庄内国際村
公開日 : 2012年11月14日