中世になると家庭料理のレシピはほとんど現存しませんが、例えば荘園小作人の財産記録からは、大部分の農民の家には真鍮の深鍋あるいは平鍋があったことが知られていますし、遺跡からは陶磁器の鍋も発見されています。大部分の農民や庶民の食事は、おそらくそうした鍋で穀物を煮た粥や、肉料理とスープを兼ねた特別な料理名もない煮込みが中心だったのではないでしょうか。

国別 イギリス
ジャンル

メイン食材

キャベツ

材料

キャベツ…600g
玉ネギ…225g
ネギ…225g

<材料A>
サフラン…小さじ1/8
塩…小さじ1/2
コリアンダー…小さじ1/4
シナモン…小さじ1/4
砂糖…小さじ1/4
チキンスープ(チキンコンソメ3個)… 850ml

作り方

1
<下準備>
キャベツは、芯を取りザク切りにします。
2
玉ネギは、みじん切りにします。
3
ネギは、スライスします。
4
<作り方>
鍋にキャベツ・玉ネギ・ネギを入れます。
5
Aを加えます。
6
蓋をして弱火でキャベツが柔らかくなるまで20分間煮て完成です。

※お好みで、クルトンと細切りの揚げたベーコンを加えても美味しいです。
7

レシピの出典 せかいの台所
レシピ提供者 出羽庄内国際村
公開日 : 2012年11月14日