マッシュルームと具を包んで、オーブンできつね色に焼いた、食べ応えのあるパイです。 名前が示す通り、元々はコーンウォール地方(イギリス南西部)の料理で、かつての炭坑夫たちがランチ として手軽に食べられるようにと工夫されたものでした。当時のパスティーには片方の半分にジャガイモと牛肉などの具、もう片方の半分にはりんごなどの具が入った、デザート兼用のものもあったそうです。

国別 イギリス
ジャンル

メイン食材

マッシュルーム

材料

(6人分)
冷凍パイシート…3枚
マッシュルーム…450g
オリーブオイル…大さじ2
チェダーチーズ(刻んであるもの)…50g
塩…小さじ1/2
ブラックペッパー…小さじ1/8
マスタードパウダー…小さじ1/4
溶き卵…1個

作り方

1
<下準備>
マッシュルームは、石付きをとり、熱したお湯に塩を入れ茹で、ザルにあけておきます。
しっかりと水気を取り、みじん切りかスライスします。
2
オーブンを200℃に予熱しておきます。
3
ボールにマッシュルームとAを入れ混ぜ合わせます。(詰め物になります)
4
平らな場所に打ち粉をし、常温に出して少し柔らかくしたパイ生地を綿棒で薄く伸ばし、直径20㎝くらいの円形に切ります。
5
パイ生地の2の具をのせ、生地のふちに溶き卵をつけて生地を半分に折ります。
6
包んだパイの表面にブラシで卵を塗ります。
7
15〜18分間焼き完成です。
レシピの出典 せかいの台所
レシピ提供者 出羽庄内国際村
公開日 : 2012年11月14日