主食としてトウモロコシの粉を練ったウガリが有名ですが、ピラウもケニアの主食の一つで、スパイスの効いた炊き込みご飯です。おかずを添えて食べて下さい。

国別 ケニア
ジャンル

メイン食材

コメ

材料

(12人分)
バスマティライス…1.8㎏(ケニアでは“ピショリ”と呼ぶ)
玉ねぎ(大)…3個 みじん切り
バター…大きい一つまみ
カルダモン…25粒
クローブ…40粒
ニンニク…40片(約4個)
トマトペースト…約100g
シナモンスティック…6本
ベイリーフ…10枚
水…3.6L 又はチキンスープか野菜スープ2.9L
ピラウマサラ(カルダモン、シナモン、ブラックペッパー、クミン、グローブが調合されたもの)…大さじ2
塩…適量

作り方

1
米を良く研ぎ、冷水に浸して置きます。

※浸す時間がなければ、米をざるに入れ、数分間水を流しながら米を研いで下さい。
2
すり鉢にカルダモン・クローブ・シナモンスティック・ベイリーフを入れ、すり潰します。
3
玉ねぎをバターで5分程柔らかくなるまで炒めます。
2のすり潰したスパイス、塩・ピラウマサラを加え、もうしばらく火にかけます。
4
洗ったお米を加え、バターが全体にいきわたるまで混ぜます。
5
水(又はチキンスープ)・塩を加えます。
アルミホイルでしっかり蓋をした上に鍋の蓋をして火にかけ、沸騰させます。
6
弱火にして10分程待ちます。

※この時、蓋は絶対に開けないで、盛り付けるまで5分程はそのままにして置いて下さい。
7
米が水分を全部吸ったら、フォークなどで空気を含ませるようにふんわりと混ぜます。
8
お好みで、盛り付ける前にバターを加えて完成です。
レシピの出典 せかいの台所
レシピ提供者 出羽庄内国際村
公開日 : 2012年11月19日